体調不良の時に使える英語10選!

いつもありがとうございます、堤がぶっ倒れないように裏側で密かにサポートしている伏見校のMs. Leiです。お互い助け合って協力できるビジネスパートナーがいるのは素晴らしいですね!

 

堤が体調不良ということで、体調不良の時に使える英語の表現を紹介しましょう。

 

  1. I’m sick.

sick=病気。ただの風邪でもI’m sick. か I got sick. をよく使います。もちろん I have a cold. や I caught(catchの過去形) a cold. も通じます。インフルエンザにかかった時はI have flu. / I’ve got flu. と言う表現をよく使います。I’m gonna call in sick tomorrow because I’ve got the flu. インフルエンザにかかったから明日病欠する。call in sick は病欠をするという意味です。

 

  2. I woke up with a sore throat and stuffy nose.

sore throat は喉が痛い、stuffy nose は鼻づまり。風邪のひき始めは喉から来る人が多いですね!起きたら鼻が詰まっていて喉が痛かったりします。I woke up with ~ を直訳は「~と一緒に起床した」になりますが、起きたら~だったという意味ですね!

 

  3. I have a runny nose.

頭痛がするは英語で I have a headache. そして、runny nose は鼻水が垂れてる鼻のことで、頭痛(headache)と置き換えると、鼻水が止まらないことを指します。その他に、My nose won’t stop running. や My nose keeps running. などの言い方があります。

 

  4. I hope you feel better soon.

Get well soon. →「お大事に」と言うフレーズは聞いたことあると思います。

それと同じ感覚でネイティブがよく使うのがこの I hope you feel better soon. です。これは体調不良の時だけじゃなくて、ちょっと落ち込んでる人や、疲れてる人、気分が悪い人とお話しした後、別れ際に早く良くなるといいねといった感じで話しかけてあげると相手も嬉しいです。

 

  5. Are you feeling better?

これは体調が悪い人と話した次の日などに、少し良くなりましたか?というフレーズです。上の

I hope you feel better soon. の次に使えますね!

 

  6. I can’t stop coughing.

I can’t stop ~ing! は〜がやめられない。ということで、cough 咳を使って→I can’t stop coughing. 咳が止まらないです。I can’t stop laughing. 笑うのやめられない→笑いが止まらない。I can’t stop drinking. お酒がやめられないなどといった自動詞を使うことが多いですね。ちょっとコントロールしづらいものがあれば使ってみるといいですね!

 

  1. Can I get you anything? 

体調不良の人を心配して、何かを持って行ってあげたくなりますよね?何か手伝ってあげたいですよね?

その時にかけてあげるフレーズです。Can I get you anything? →何か持って来よう(行こう)か?

そのほかに、何かできることはありますか?何か手伝いましょうか?

→What can I do to help? や Is there anything I can do to help? などの言い回しができます。

 

  1. I don’t want to get you sick.

はい、その通り、風邪をうつしたくない!です。

せっかく優しくしてくれたお友達に風邪までうつしてしまったら悪いですよね!

逆に、Don’t get me sick. は「私に風邪をうつさないで〜!」です。

 

  1. Stay warm. Drink plenty of fluids. Stay in bed.

#4 の I hope you feel better soon. よりもっと具体的に、暖かくして、水分をたくさんとって休んでください。といった感じです。fluids は水分のことで、plenty of 〜 はたくさんの〜、 a lot of〜 と同じ使い方をします。もちろんかわりに a lot of water を使ってもいいですが plenty of fluids を知ってるとちょっとかっこいい!fluids が複数形であることに注目。この水分は水と限らず、お茶やジュースなども含めての水分を指すので複数形になります!

 

10. I’m sorry to hear that you’re sick. I hope you make a speedy recovery.

これを訳すと、「病気のことをとても気の毒に思います。早く回復しますように。」という感じです。こちらのフレーズは少しフォーマル感があるのでEメールを書く時に使うといいです。

 

はい!体調不良に使える実践フレーズを10選紹介しました!ぜひ使ってみてください。

ちなみに私は病気にかかりにくい体づくりを普段から意識していて、数年に一回しか風邪をひかないちょー健康体です!一度もインフルエンザにかかったことがない、そして生涯かからないように→ Knock on the wood!

Everyone, please take good care of yourself and Have a great day!

I will be back before you know it! 😉

Author Profile

服部蕾
服部蕾

中国13年→日本7年→アメリカ17年→そしてまた日本
三カ国語ペラペラ
元ピアノ講師 in America (12年)
翻訳会社のプロジェクトマネージャーin America(7年)
気持ちはガイコクジン
3度も移住を経験して身についた文化と語学力を皆さんに伝授したい!

COMULINK講師の本気の学習コンサル&体験レッスン会

学習コンサル&体験レッスン会の流れ(90分~120分)

①学習コンサル(約30分)
②英会話・TOEIC・発音指導などご希望に応じた体験レッスン(30分~40分)
③最適プランのご提案(約30分)

英語が話せるようになるまでの期間や取り組むべきことが明確になります。
単なるレッスン体験にとどまらず、その方にあった最適な学習方法をお伝え出来ます。