英会話スクール運営は誰でもできる?

いつもありがとうございます、COMULINKの堤です!

 

このブログでは私、堤が英会話力ゼロから1年間でネイティブとの会話に困らなくなった過程やその学習法をお伝えしています。

 

 

本日はどうして堤が独立して英会話スクール事業を始めようと思ったのか、少しビジネス面にも触れていきたいと思います!

 

 

COMULINKでは、これから英会話の先生として活躍したい方、スクール運営を始めたい方向けの半年~1年の講師育成コースも実はあります。

 

堤、前職はあのECCジュニアで教室コンサルティング(ECCジュニア教室運営者に生徒募集やレッスンの指導法を伝えるフランチャイジーとしてのアドバイザー)をしておりました。

 

その中で学んだノウハウで、これは英会話スクールこれからの時代もいけるし、自分でもできるっ!

 

と思い、独立開業しました。

 

 

英会話スクールは、

 

①元手がかからない

 

②自分自身が商品

 

 

特に①は私のような資金があまりない起業家にとっては魅力的です。

 

 

かかる費用と言えば、極論、「レッスンする場所のみ」です。

 

 

通例、英会話スクールと言えば、テナントを間借りして行うか、もう少し規模が小さいと、自宅で行うのが一般的です。

 

 

しかし、テナントであると家賃が高かったり、初期費用がかかったり、光熱費なども負担しなければなりません。

 

 

逆に自宅で行うと、プライベートとビジネスの区別が難しかったり、そもそも住宅地にあるため、あまり人目に触れないところにあったりして認知が難しかったりします。

 

そこで、COMULINKは、

 

 

両者の良いところどりをした、コワーキングスペースでスクールを行っています。

 

 

初期費用は通常のテナントの10分の1程度で、

 

自宅でないため、公私の区別や認知のしやすさも万全。

 

 

固定費がかからないと、さらに教材・教授法研究に時間やお金を投資できるので、

 

 

どんどん良いレッスンができます。

 

 

さらに今借りているMY CAFE名駅店では、

 

ご覧のように、

 

 

お茶からジュースからコーヒーまで受講生は全て無料!

 

これは講師・生徒ともども嬉しいですね★

 

固定費がかからないため、生徒数が少ない初期でも安全・安心。

 

某大手英会話スクールのフランチャイズになると、マージンで40%50%持っていかれてしまうので、生徒が2030人いて赤字になってしまうことも、、、

 

COMULINKもまだまだ始まったばかりですが、

 

英会話スクールを運営してみたいな、英会話の先生をやってみたいな!

 

という方は一緒に英会話指導法やスクール運営を学んでみませんか?

 

お人よしすぎる堤が全部、シェアします!笑

 

 

このブログが少しでも皆さんの英会話学習に役立ちますように★

 

 

~~~

 

▼下記からお気軽にFacebook友達申請してください!英語学習、どんなご相談にも真摯に対応致します。(メッセージがないと基本は承認しません!「ブログ見ました!」とメッセージを添えてください!)

https://www.facebook.com/takehiro.tsutsumi.7

Author Profile

堤 建拓
堤 建拓
カナダ留学、アメリカ西海岸縦断やイギリスでのインターンシップ等で得た経験や情報を元にみなさんに役立つ情報を投稿しています。

COMULINK講師の本気の学習コンサル&体験レッスン会

学習コンサル&体験レッスン会の流れ(90分~120分)

①学習コンサル(約30分)
②英会話・TOEIC・発音指導などご希望に応じた体験レッスン(30分~40分)
③最適プランのご提案(約30分)

英語が話せるようになるまでの期間や取り組むべきことが明確になります。
単なるレッスン体験にとどまらず、その方にあった最適な学習方法をお伝え出来ます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *