確実に英会話力がつく教材活用法

いつもありがとうございます、COMULINKの堤です!

 

このブログでは私が英会話力ゼロからたった1年間でネイティブとの英会話に困らなくなった中で、効果的だった英会話学習法をお届けしています★

 

そういえば、先日、

 

「へえ~堤さんって英会話講師やってるんですね!僕は1週間で英語とフランス語マスターしましたけどね!」

 

という方と会いました。笑

 

 

皆さん、

 

 

心配しないでください。笑

 

 

1週間で英語を話せる方法なんてどこにもありません。笑

 

 

 

(半年くらいならまた現実味を帯びている感じはしますが、、)

 

 

ということで、今日は現実的に、着実に英語力をつく方法を1つお伝えします。

 

 

それでは、

 

 

下の絵を見てください。

 

 

 

 

 

こちらは英検の2次面接(スピーキング能力を図る試験の3級問題)から抜粋したものですが、

 

 

①この絵を見て、皆さまはどれだけのボキャブラリーを言えますでしょうか?

机、いす、カーテン、スリッパ、お皿、新聞などなど

 

②それぞれの人が行っている動作を英語で言えますでしょうか?

He is reading a newspaper.などなど

 

③では、体系立ててそれを1つのストーリーとして話を「妄想」しながら言えますでしょうか?

 

例えば、「おそらくこれは日曜日の朝で、お父さんは優雅に新聞を読んでいます。息子さんはお母さんに窓を開けてと言われたので、開けようとしています。お母さんは朝食の準備をしています。この後家族みんなでピクニックに行く予定です。」

 

 

なんて。笑

 

ボキャブラリーチェック→文章の作り方チェック→「妄想」Englishという手順で、

 

初級者の方には確実に言える表現を増やしてもらい、その後、たくさんアウトプットしてもらいます。

 

 

絵の題材が日常生活に大きくかかわっていますので、リアルな英語表現を学ぶことができるんですね。

 

例えば、

 

「壁に時計がかかっています。」

 

 

「かかる」って何?笑

 

 

普段は英語で習いませんよね?

 

 

でも使うケースだってあるはず。

 

 

そういったことが学べます。

 

 

この絵を11つ(大体1時間でできます)×5日間やるだけで英語力は格段に違ってきますよ!

 

 

COMULINKでは全20個のこの手の絵を用意しておりまして、だんだんレベルをあげていきながら、学習してもらっています。

 

7月は生徒さんにはこの全20個の絵を学習してもらう予定なので、皆さん覚悟していてくださいね!笑

 

 

ちなみに、

 

「壁に時計がかかっています。」

 

は、

 

 

The clock is on the wall.

 

と言います。

 

 

シンプルですね~~

 

ちなみにこのシンプルかつ効果的な妄想EnglishはCOMULINKの無料体験レッスンで体験できますので、ぜひお気軽にお越しくださいね★

 

このブログが少しでも皆さんの英会話学習に役立ちますように★

 

 

~~~

 

▼下記からお気軽にFacebook友達申請してください!英語学習、どんなご相談にも真摯に対応致します。(メッセージがないと基本は承認しません!「ブログ見ました!」とメッセージを添えてください!)

https://www.facebook.com/takehiro.tsutsumi.7

Author Profile

堤 建拓
堤 建拓
カナダ留学、アメリカ西海岸縦断やイギリスでのインターンシップ等で得た経験や情報を元にみなさんに役立つ情報を投稿しています。

COMULINK講師の本気の学習コンサル&体験レッスン会

学習コンサル&体験レッスン会の流れ(90分~120分)

①学習コンサル(約30分)
②英会話・TOEIC・発音指導などご希望に応じた体験レッスン(30分~40分)
③最適プランのご提案(約30分)

英語が話せるようになるまでの期間や取り組むべきことが明確になります。
単なるレッスン体験にとどまらず、その方にあった最適な学習方法をお伝え出来ます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *