ダイエットに関する表現10選

Hi there!

Happy New Year!

 

年末休みに入った途端に気が抜けてか体調を崩し、literally寝正月、、、文字通り寝正月になった名駅東口校の優です。

 

かなり回復しました!

あとはのどだけ!

のどの痛みには「はちみつ大根」が良いと教えていただき、昨夜作って今朝大根のエキスが染み出たはちみつを飲んでみました。

美味しい!!!

あれはほぼはちみつで美味しいから飲みすぎ注意です(笑)

太っちゃう(笑)私はもうだいぶ忘年会の影響で肥えてしまいましたが( ;∀;)

 

そう、、、本日のテーマは正月太りにちなんで「ダイエット」に関する表現10選!!!

 

それでは早速Here we go!!

 

 

1.ダイエットしなきゃ!

I have to go on a diet!

「ダイエットする」はgo on a diet。

have toは「~しなければいけない」。これは「持っている」という意味の動詞have(ハブ)と発音が異なるので注意。have toのhaveは「ハフ」と発音します。濁点がつきません。そして、主語が3人称単数だった場合、haveがhas(ハス)になる点も要注意です。

 

have toの代わりにneed to「~する必要がある=~しなきゃ」を使ってもいいですね。

また、I have to lose weight.「痩せなきゃ。」という表現もあります。

※lose weight=体重を落とす

 

 

2.ダイエット中なの。

I’m on a diet.

「ダイエット中」はbe on a dietという表現を使います。

友達にお菓子を勧められてもダイエット中なら誘惑に負けずにこれが言えるといいですね。

 

 

3.ダイエットは明日から。

「ダ~イエットは明日から♪」ってCMありましたね昔(笑)

これはシンプルにI’ll go on a diet from tomorrow.と言います。

これを言う人は次の日もこう言ってそうですけどね(笑)

 

 

4.パンツがきつくなった!

太ったことを実感するきっかけの一つが、服がきつくなることだと思います。

特にパンツは分かりやすいですね!

「パンツがきつくなった!」はMy pants are getting tighter.と言います。

動詞getはとっても便利な動詞。いろんな使い方ができるのですが、「~になる」という状態・状況の変化を表す時によく使います。

tighterは形容詞tight「きつい」の比較級。

その他、太ってスカートのジッパーが上がらなくなった時は

This skirt won’t zip up.と言います。

 

 

5.お腹のぜい肉

人によって太り始める身体の部位は個人差がありますが、多くの人がお腹のぜい肉に悩んでいると思います。

そんな「お腹のぜい肉」を英語で俗に”muffin top”(マフィントップ)と呼びます。

(例)

I’m trying to get rid of my muffin top.

「お腹のぜい肉をなくそうとしてるの。」

ベルト部分に乗っかっているぜい肉がマフィンを焼いた時に型からはみ出すように膨らんでいる様子からきているそうです(笑)特に女性が使う英語です。

 

 

6.細くなりたい!

I wanna be slim!

またはI wanna be slender!

skinnyを使う人もいるかもしれませんが、skinnyは骨と皮だけの「ガリガリ」な状態をイメージさせるので避けましょう。

 

 

7.痩せた!

I’ve lost weight!と言います。

1の中に出てきた“I have to lose weight.「痩せなきゃ。」”という表現の応用です。

loseの過去分詞形はlostなので注意。

具体的に「5キロ痩せた」と言いたい場合は、

I’ve lost 5 kilos.(※kilos=kilograms)

 

 

8.太ったんじゃない?

これはあまり言われたくない一言ですね(笑)

でも、仲の良い友達なら正直に言ってくれるでしょう。

(I think) You’ve gained weight.

と言います。

※gain weight=太る

fatという言葉は失礼なので控えましょう。

 

 

9.ダイエットに失敗した。

こんなことは言いたくないですが、ダイエットに挑戦して結局痩せられなかった時の一言。

I failed on a diet.

「失敗する」という動詞failを使います。

 

 

10.リバウンドした。

「ダイエット」と「リバウンド」はもはや2つで1つ並につきものですね(笑)

これは動詞regainを使います。

(例)

I regained some weight.「少しリバウンドした。」

「太る」gain weightという表現でgainという動詞を使っているのでgain-regainとセットで覚えると覚えやすいですね★

 

 

 

以上、本日はダイエットに関する表現10選でしたがいかがでしたか?

 

I’ll go on a diet from tomorrow!と言いたいところですが、明日は高校時代の友人とのランチの後、夕食は父の誕生日会なのでI’ll go on a diet from the day after tomorrow!になりそうです( ;∀;)笑

 

ではではみなさん残りの休暇を楽しんでください(^^)/

 

Have a great one!

 

Author Profile

渡邊 優
渡邊 優

大手IT企業に2年務めた後、ワーホリでオーストラリアに1年滞在。
エージェントを介さず1人で飛び込んだ海外。
そこで学んだ日本の「教科書English」ではないリアルな英語。
知り合いゼロの中、友達作り、家探し、職探し、全て英語で挑戦。
日本人ゼロのシェアハウスで様々な国籍の人とのコミュニケーションを学ぶ。
現地の語学学校での教え方を記録し、現在のレッスンにも取り入れている。
そして単に言語スキルとしてだけでなく、外国人のように自己表現をうまくできる日本人を増やしたいという想いの元英語を教えている。
その他、仕事・年齢・性別関係なく人とのご縁を繋ぐイベント団体「縁joy」代表、「女性が仕事を生きがいにしていける社会の実現」のための活動イベント「名古屋100人女子会」発起人でもある。

COMULINK講師の本気の学習コンサル&体験レッスン会

学習コンサル&体験レッスン会の流れ(90分~120分)

①学習コンサル(約30分)
②英会話・TOEIC・発音指導などご希望に応じた体験レッスン(30分~40分)
③最適プランのご提案(約30分)

英語が話せるようになるまでの期間や取り組むべきことが明確になります。
単なるレッスン体験にとどまらず、その方にあった最適な学習方法をお伝え出来ます。