英語で手紙を書くときに使いたい表現10選!

いつもありがとうございます、最近Thank you プロジェクト1人で始めた根がいいヤツなCOMULINKの堤です。

 

―――Thank you プロジェクトって何?

 

 

堤が日ごろお世話になっている方々に感謝の想いをちゃんと形にして伝えようという、と1人で始めた企画です。

 

完全な自己満でやっています。

 

声を大にしていいたいのは、僕はコワーキングスペースを借りて日ごろ、英会話レッスンを行っているんですが、そこの受付の山口さんがとんでもなくいい人なんです。

 

僕が暇を持て余して山口さんに話しかけると、いつもお話を聞いてくださる。

(堤の話は大抵とりとめなく、なんのオチもないので、ポケモンで言うと「ポッポLv.2」くらいの話しかできません。)

 

それでも笑顔でいつもいてくれる山口さんにThank youプロジェクトを始めた堤は感謝の気持ちをカードにして渡しました。

 

 

そしたら。

 

カードを渡した翌日、まさかの。返事が。

 

 なんてかわいい。笑

 

カードには、

 

「つ」ねに優しさで

「つ」つみこんでくださる

「み」りょくてきな方

 

とありますが、

 

実際は、

 

「つ」ねにボケをかましていて

「つ」きあうのが難しい

「み」じんこレベルのヤツ

「ミジンコ」の画像検索結果

 

だと僕は思っています。(割とリアルです)

 

ただ、とにもかくにも嬉しかったので、その日はウキウキだったのですが、さらに嬉しいことが。

 

 

後日の山口さんのインスタ。

 

 

 

「!!!!!」

 

 

ポケモン主人公が「ひいてるひいてる!」と釣り上げたときくらいびっくりしました。

 「ポケモンひいて...」の画像検索結果

 

 

僕自身、もっと人に感謝され、感謝できる人間になりたい、としみじみ感じた26の昼でした。

 

 

あ、山口さんに逢いたい人はぜひ我がオフィスまで。

紹介料5,000ドルで紹介します。(金の亡者)

 

 

さて、だいぶ遠回りして本題に入りますが、本日は「英語で手紙を書くときに使いたい表現10選!」をお送りします。

 

メールやSNSができるようになったこの時代だからこそ。

手紙やThank youカードで伝える良さがあります。

 

もちろん、全部英語で書く必要はないですので、皆さんも誰かにThank youカードを送るときに、少し1文、かっこいい英語を添えてみては?凝り出したらキリがないので、シンプルなものを選んでみました。

 

それではみんなでこぞって老若男女チェケラしていきましょう。

 

 

1I really appreciate your kindness.(いつも親切にしていただき感謝します)

 「感謝」の画像検索結果

Thank you. 以外にも「ありがとう」のバリエーションがあるといいですね。appreciate は「感謝する」という意味です。ちなみにI really appreciate you. とは言えませんので注意してください。appreciateのあとには「人」ではなく「物」がくるという文法の約束があります。

 

 

2I can’t thank you enough.(感謝してもしきれない)

 「感謝」の画像検索結果

これは僕がオーストラリアでホームステイをしていたときに、ホストファミリーに送った手紙の1文です。実は同じホストファミリーのところに2011年と2014年、2回滞在したのですが、1回目は全く英語が話せなかったので、2回目の訪問時に3年越しに「ありがとう」をホストファミリーたちに伝えられました。Thank you very much. 以上に深みのある英語表現で僕は大好きです。

 

 

3I couldn’t have done it without you. (君がいなければできなかった)

 「感謝」の画像検索結果

「君がいたからできた」と言うよりも「君がいなければできなかった」としているところが憎いですね()。ちなみにここに記載している英語表現はどれも口語(会話)で使っていただいても全く問題ありません。

 

 

4You’re one in a million. (あなたってめったにいない人です)

 「感謝」の画像検索結果

うまい日本語が見つかりませんでしたが、かなりオシャレな表現ですね。one in a millionつまり「百万人に一人の」という意味なので、それくらい「めったにない」、「ごくまれな」ということになります。僕にとってあなたはかけがえのない人なんだ、と伝えられますね。

 

 

5People come and go. (出逢いがあれば別れもある)

 「出逢い」の画像検索結果

これは感謝の気持ちを伝えるというより、別れの季節、お別れしなければならないシチュエーションに使用する言葉ですね。よく見るような気がします。

 

 

6Our friendship lasts forever. (私たちの仲は永遠だよ)

 「友情」の画像検索結果

この表現は5と組み合わせて使うと最高です。People come and go, but our friendship lasts forever.(出逢いがあれば別れもあるけど、私たちの仲は永遠だよ)friendshipは「友情」lastは「続く」foreverは「永遠」です。Our friendship will last forever. と未来形にしようかなとも迷いましたが、現在形で書いているほうが若干用例が多かったので、そちらを採用しました。実際はどちらでもいいと思います。

 

 

7I’ll treasure our friendship. (私たちの友情を大切にします)

 「友情」の画像検索結果

これも6番の形を変えた表現になりますので、5番と組み合わせて使ってもらえると効果絶大です。treasureは名詞で「宝」という意味になることは想像できますが、動詞で「~を大切にする」という意味でも使えます。

 

 

8Hope you have a great time.(いい時を過ごせるといいね)

 「誕生日」の画像検索結果

日本語訳が微妙ですが、ざっくりしている意味なので、色々なシチュエーションに使えます。例えば、僕はよく誕生日メッセージにHappy birthday! Hope you have a great time! のような形で書きます。汎用性が高い表現です。

 

 

9I’m rooting for you. (がんばってね、応援しているよ)

 「応援」の画像検索結果

日本人だからこそ言いたい表現ってありますよね。例えば「頑張ってね!」とか「恐れ入ります」とか。()

これもその日本人の言いたい表現を英語で言うとしたら!って感じのものになります。

 

 

10I’ll always be on your side. (いつでもそばにいるよ、味方だよ)

「友情」の画像検索結果 

いいですね。個人的にすっごく好きです。オシャレです。こんなこと言われてみたいです。これを応用してI’m always on your side, no matter what happens! 「何があっても味方だからね!」とか、Who’s side are you on?「お前はどっちの味方なんだよ?」などと言うこともできますね。

 

 

さて以上、「英語で手紙を書くときに使いたい表現10選!」を見てきましたが、いかがでしたでしょうか。

 

英語にはポジティブで素敵な表現が多いです。こうした表現を使いこなして手紙を書いてみるのもたまにはいいですよね。

 

 

余談ですが、昔から「英語で日記をつける」という勉強法はどうですか?とか、それっていい方法なんだよね?と聞かれることが結構あります。

 「日記」の画像検索結果

英語で日記をつけるのは僕自身大賛成です。バンクーバー留学時代は毎日つけていましたし、それで大きく英語力がのびたと思っています。

英語で自分のしたことを書くとき、意外とわからない表現が出てくるものです。その表現を調べるなり、聞くなりしてボキャブラリーを増やしていくことで次第に英語が話せるようにもなってきます。自分が書けない英語は言うことももちろんできませんからね。

 

しかし!

 

ここで日記をつけるだけであれば2流人です。1流、というか最短・最速で英会話を身につけるためには、書いた日記を何回も繰り返し音読することが大切です。

 「英会話」の画像検索結果

僕はバンクーバー留学時代、毎日日記をつけては毎回の授業でそれを発表していました。なぜならば授業で「週末は何したの?」とか「昨日は何したの?」と100%聞かれるからです。100%聞かれるとわかっているならば、準備しておけばいいんです。毎日、書いた英文をスラスラ言うために何度も何度も練習した記憶があります。覚えるくらいまで繰り返し読むのがポイントです。

「英会話」を習得するためにはとにかく声に出すことが大切です。よく僕が生徒さんに言うのは、

 

『英語は算数や理科ではないんや。体育と同じなんや!』

 

体育は、体を動かしてスポーツや運動が次第にできるようになりますよね。いわゆる実技科目というやつです。英語も同じです。お勉強の科目ではなく、体を実際にたくさん使って習得するものです。例えば、体育でバレーボールをやるときに、映像や解説書見るだけでできるようになる人なんていません。実際に身体を動かしてトライ&エラーを繰り返してできるようになります。なのに英語となるとなぜか皆さん、この「エラー」することを恐れます。

 

 

エラーしてなんぼだよ。

 

 

とだけ言い残して本日は以上にしたいと思います。

 

おあとがよろしいようで。

Author Profile

堤 建拓
堤 建拓

オーストラリア留学、カナダ留学、アメリカ西海岸縦断やイギリスでのインターンシップ等で得た経験や情報を元にみなさんに役立つ情報を投稿しています。基本的に仲良くなると30秒に1回はボケる愉快な26歳です。

COMULINK講師の本気の学習コンサル&体験レッスン会

学習コンサル&体験レッスン会の流れ(90分~120分)

①学習コンサル(約30分)
②英会話・TOEIC・発音指導などご希望に応じた体験レッスン(30分~40分)
③最適プランのご提案(約30分)

英語が話せるようになるまでの期間や取り組むべきことが明確になります。
単なるレッスン体験にとどまらず、その方にあった最適な学習方法をお伝え出来ます。