TOEICでスコアを直前1か月で100点UPさせる4つのタイプ別勉強法

TOEICでスコアを直前1か月で100UPさせる4つのタイプ別勉強法

 

いつもありがとうございます、最短・最速で英会話できるようになる英語のプロ堤です。実は僕、自己紹介にも書いているんですが、20歳で初めて受けたTOEICスコア495からおよそ1年半で960までスコアを伸ばした男です。結果を出すことと牛丼を食べることだけは早い、それが堤という男です。

 

通常は1年半でスコアを 950 over にもっていこうと思ったら相当厳しいです。

最短・最速で結果を出すことには定評があります。

 

 

ということで、本日はできること・できないことの違いは個人によってありますが、あらゆる可能性を考えて1か月でTOEICスコアを100UPさせる方法を提示してみました。この中からぜひ自分にもできそうだ!というものがあればぜひ取り組んでみてください!

 

【お金と時間がある人向け】

1か月間短期留学に行ってみる

クリックすると新しいウィンドウで開きます

これはお金と時間がある人に限られるのですが、海外留学に行くと間違いなくリスニング力が飛躍的に伸びます。一般的に、リスニングがある程度できるようになるまでには1,000時間必要、と言われています。

 

1,000時間とはどのくらいかと言うと、例えば、海外留学に行くと全て英語を聞くことになりますよね。1日の半分は英語を聞いているとして、1,000時間÷12時間(半日)=83.3日。つまり3か月近くあればある程度のリスニング力は見込めるわけです。

 

日本で勉強していて、なかなかリスニング力があがらないのは、この理屈を考えてみれば明らかです。なぜなら、仮に12時間リスニングを勉強できたとしても1,000時間÷2時間=500日。つまり、単純計算で1年半以上かかってしまうからです。当然中には2時間コンスタントに取れない日もあるでしょうから、なかなかリスニング力が向上しないというジレンマに陥ってしまいます。

 

リスニング力を手っ取り早く上げるには、海外へ行くのが1番早いです。

また、語学学校ではスピーキングを中心にリーディングもライティングも行いますから、英語の総合力があがりますね。

 

中にはTOEIC対策を行っている語学学校もありますから、事前にきちんと調べてそういう学校を選択するということもできるでしょう。

上手くいけばリスニングだけで100UPする、ということも海外留学では可能です。

 

 

【お金はないけど時間がある人向け!】

TOEICの問題を3,000問解く

「3000」の画像検索結果

こちらはお金はないけど、時間はある!という方向けの提案です。僕自身、実はTOEICの公開テストも2回しか受けたことないですし、英会話の先生にならなければTOEICの勉強すらしたくないタイプです。

 

ですが、僕自身、半年間の長期留学後、3か月間でTOEIC10,000を解いて試験に臨みました。() それまで全く勉強してなかったと言ってもいいくらいのTOEICでしたが、この期間だけで10,000問です。僕はスクールの生徒さんにTOEICは勉強時間ではない、解いた問題数で勝負だと言っています。

 

しかし、1か月の間で3,000問や3か月で10,000問って可能なのでしょうか?

―――不可能です。()

 

 

やる気が続きません。

ですので、僕は2つのルールを決めています。

 

(A) 問題を音読したら1問解いたという扱い

「音読」の画像検索結果

「音読」することはその問題を1問解くのと同じくらい効果があります。1度解いた問題を10回音読したら10問解いた扱いということですね。時間があまりとれなくても、勉強する気がおきない日でも、音読は最低限しましょうね、ということなんです。特にリスニングセクションは読まれる英文が割と平易ですので、サクサクいけます。

 

(B) 同じ問題を繰り返し解いても1問解いたという扱い

「繰り返し」の画像検索結果

僕は新しい問題を次々に解くよりも、既存の解いた問題を最低3周りはやってください、と伝えています。こうすることで「習った問題は確実に仕留める」ことができます。

 

以上2つのルールを適用すると、

1回分模試を解く(L:200/R:200問)⇒答え合わせする⇒それぞれ1回ずつ音読する(400問)⇒1週間後くらいに再度解く(400問)⇒1か月後くらいに再度解く(400問)

1回分の模試で1,600問解いた換算になります。

つまりスコアアップしたかったら、上の方法に則って3回周り必ず解いてください。3回目やったころにはもう答えも覚えているんじゃないかと思います。それでいいの?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、むしろそれがいいんです。

 

 

【お金はあるけど、時間はない人向け!】

③英会話学校に通ってTOEICを短期でマスターする

「英会話学校」の画像検索結果

自分でTOEICを頑張ろう!と思ってもなかなか続かない…これがTOEICにおける最大の敵です。英語学習に継続学習は不可欠なので、そもそも強制的にやらされる環境にないとできない!という人は人からTOEICを習いましょう。

 

大手英会話スクールに行けば、必ずと言っていいほどTOEICコースがあります。

190分程度のものから、土日にがっつり13時間くらいのものまで。

スクールで習うことのいい所は、既に高スコアを取得している先生から教えてもらえるので「最短距離」でスコアまで到達できるということです。

 

TOEICは試験ですので少なからず「テクニック」は存在しますし、合わせて勉強法なども教えてくれます。このあたりが自分で独学するか、他人から学ぶかの違いです。また、英会話スクールはグループレッスンで行われることが常なので、受講生仲間とモチベーションを高めあって行うことができることも1つのメリットです。

 

 

【お金もないし、時間もない人向け!】

TOEICアプリをダウンロードしてひたすら解きまくる

「アプリ」の画像検索結果

正直、英会話スクールに通えるだけのお金もないし、そもそも通える時間もない…

僕から言わせれば本当にそうなんですか?と厳しくツッコミたくなるような方ですが、それでも方法はあります。

 

どんなに忙しい人でも歯を磨く時間はありますよね?

どんなに忙しい人でもお風呂は入りますよね?

 

それと同じです。どんなに忙しくても1日どこかで30分だけでもTOEIC勉強時間を捻出してください。僕は時間がないときに関しては、例えば電車の移動時間などでTOEICのお気に入りのアプリをサクサク解いています。

 

収録問題数640問で120円です。僕がダウンロードしたときは。今でも200円前後で買えたと思います。コスパ良すぎです。()

▼僕オススメのアプリはこれです。

 

 

あとは、公開テスト本番の前にテクニック集を一読してください。

TOEICは試験なので、必ずテクニックが存在します。

どれだけ時間がなくてもこれだけはやってください。

テクニック集を見るのもめんどくさい!という甘えん坊さんには、僕がいいこいいこしながら、1時間で全部解説して差し上げます。また書ける範囲でこのブログにもまとめておきますね。

 

ちなみに堤一押しのテクニック集はこちらです。

TOEIC L&Rテスト超即効スコアUPテクニック114

 「TOEIC L&Rテス...」の画像検索結果

 

 

以上、タイプ別に分けて1か月でスコア100 UPする方法を見てきましたが、いかがでしたでしょうか?

 

TOEICスコアアップに関して質問がある方は遠慮なく僕にメッセージ送ってください。

TOEIC勉強法質問はこちらから

お問い合わせ

 

 

ところで、正直TOEICって英語が喋れなくても点数はとれちゃいます。

基本テストなんでね。しかもリスニングとリーディングの試験だから。

話す試験じゃないから。

 

話す能力を本気であげたいよー!っていう人には実はTOEICスピーキングテストなるものも存在します。

 

ちなみに日本企業では社内の昇進や新卒入社の基準にTOEIC L/R(いわゆる一般的なTOEICテスト)の点数を重視しますが、僕はこれからの時代、本当に英語が話せる人材を獲得したいのであれば、TOEIC S/W(スピーキング・ライティングテスト)を採用するべきだと思っています。こちらはまだTOEIC L/Rに比べて一般的ではないですが、一通り学ぶとかなりの英語の発信力がつきます。話せるようにもなります。

またTOEIC S/Wの記事も書いていきますね

TOEICスピーキングテストが1分でわかるまとめ!はこちら。

 

皆さまもTOEIC L/RS/Wともに攻略して本当の意味でのグローバル人材を目指しましょう。ではでは。

Author Profile

堤 建拓
堤 建拓

オーストラリア留学、カナダ留学、アメリカ西海岸縦断やイギリスでのインターンシップ等で得た経験や情報を元にみなさんに役立つ情報を投稿しています。基本的に仲良くなると30秒に1回はボケる愉快な26歳です。

COMULINK講師の本気の学習コンサル&体験レッスン会

学習コンサル&体験レッスン会の流れ(90分~120分)

①学習コンサル(約30分)
②英会話・TOEIC・発音指導などご希望に応じた体験レッスン(30分~40分)
③最適プランのご提案(約30分)

英語が話せるようになるまでの期間や取り組むべきことが明確になります。
単なるレッスン体験にとどまらず、その方にあった最適な学習方法をお伝え出来ます。