TOEIC780→900を1か月で達成する秘訣!

いつもありがとうございます、蒸し暑さが戻ってきて、発狂しかけたCOMULINKの堤です。

本日はTOEIC グループレッスン&プライベートレッスン受講生の勝くんのレッスン最終日。

勝くんからおよそ1か月前にTOEIC 900点取りたいです!

と頼まれたとき、内心ほぼ無理やろうな…どう断ろうかな…

そんな気持ちでいた堤でした。

勝くんの当時のTOEICスコアは780点。

一般的に780→900を目指そうとすれば、半年くらいはどう頑張ってもかかります。

いくら試験だからと言っても、英語力は一朝一夕につくものではありません。

 

最初、勝くんには1か月で780→900にスコアをあげるのは90%以上無理。

 

だけど、唯一方法があるとするならば…

 

ということをお伝えしました。

 

唯一の方法とは…?!

 

それは「1か月で10,000問解く」

 

それだけの条件です。

 

1か月で10,000問?!つまり1日に300問?!

 

一般的に1日に300問解いて答え合わせまですると3時間では絶対に足りません。4~5時間は少なく見積もってもかかります。

 

これは無謀ですね。

 

しかし、10,000問と言っても全く新しい問題を10,000問解くわけではありません。

そこには以下の条件を加えます。

①2回目・3回目に復習として解く同じ問題も数に入れる。

②音読をして復習する。これも数に入れる。

という2点になります。

 

つまり、COMULINK TOEICコースでは、

※復習を徹底する。3回は最低同じ問題を解く。1回解いた問題は絶対逃さない。

※ただ解けるだけでは不十分。英語なんだから発音できてナンボ。

 

の2点を徹底しています。

 

こうしたことで、勝くんにもどんどん変化が…

 

最初は安定しなかった点数も徐々に安定していきました。

 

さらに勝くんのスコアアップにはもう1つ秘密が。

 

それは毎日勉強時間と内容を専用サイトに報告してもらい、それを堤がフィードバック。

ただ問題を解いてもらうだけでなく、学習法も徹底して管理。

その結果、

 

最初2週間は文法問題Part5、30問中20問前半を推移していました。(スコア的には800前半といったところでしょうか)

 

しかし、最後のレッスン数回では安定して点数がとれるようになり、

 

なんと、

 

本日最後の模擬問題で、

 

30問中29問!!!

 

スコア換算すると950点以上ということなります。

 

本番それだけの点数がとれるとは思いませんが笑、900点以上は50:50といったところでしょうか!

 

試験は5日後!

 

頑張れ勝くん!!

 

COMULINKでは頑張るTOEIC生応援します!!

Author Profile

堤 建拓
堤 建拓

オーストラリア留学、カナダ留学、アメリカ西海岸縦断やイギリスでのインターンシップ等で得た経験や情報を元にみなさんに役立つ情報を投稿しています。基本的に仲良くなると30秒に1回はボケる愉快な26歳です。

COMULINK講師の本気の学習コンサル&体験レッスン会

学習コンサル&体験レッスン会の流れ(90分~120分)

①学習コンサル(約30分)
②英会話・TOEIC・発音指導などご希望に応じた体験レッスン(30分~40分)
③最適プランのご提案(約30分)

英語が話せるようになるまでの期間や取り組むべきことが明確になります。
単なるレッスン体験にとどまらず、その方にあった最適な学習方法をお伝え出来ます。