ゆとり世代あるあるを英語表記してみた件10選!

いつもありがとうございます、和式のトイレがかなり苦手な、ゆとり世代代表、COMULINKの堤です。

 

ということで完全に思いつきなのですが、【ゆとり世代あるあるを英語表記してみた件】をお送りしたいと思います。

 

堤は現在26歳。一般的には現在の20歳代がゆとり世代とされています。つまりゆとり世代の(ほぼ)ど真ん中が我々26歳なのですね。

 

 

そもそもゆとり時代のことを思い出してみると、

 

 

・小学校23年生から土曜日の授業が急になくなった気がする

 

・小学校3年生から「総合」という授業があらわれ、近所の川を綺麗にするためにEM菌という謎の液体を培養し始めた気がする

 

・算数のプリントで円周率が急に3.143になった気がする

 

・隣の席の、あの子が気になり始めた気がする(それはゆとり関係ない

 

 

全て堤の記憶を蘇らせたものなので、正しいかどうかは微妙ですが、少なくとも僕は台形の面積を小学校の算数の授業では習っていませんし、球の体積の公式も中学校で教えてもらっていません。なんか基本的にあまちゃんで育てられた気がします。

 

 

ということでゆとり世代のあるあるをざっくり英語表現にしてみたおそらく名古屋初、いや日本初の「ゆとり×英語」をお楽しみくださいな。

 

 

それではゆとり世代も、詰め込み世代も一緒に和気あいあいとチェケラしていきまひょ。

 

ちなみに主語はゆとり世代日本代表のTsutsumiを設定しました。

 

 

1Tsutsumi can’t cooperate with others. (ゆとり世代は協調性がない)

 「協調性」の画像検索結果

これは結構あるあるかもしれませんね。基本的に我が道を行く!みたいな人が多くて、協調性に欠けている気もしなくはないです。いい意味でもユニークな人が多いんかも。ちなみにcooperate with~で「~と協力する」othersは「他人」という意味です。直訳すると「ゆとり世代は他人と強調できない」となります。逆に日本人は割と協調性を重んじますので、そう英語で言いたいときはThe Japanese put a lot of importance on teamwork. と言えば良いでしょう。put a lot of importance on ~ 「~を大事にする、重んじる」です。

 

 

2Tsutsumi doesn’t care to get promoted. (ゆとり世代は出世にはこだわらない)

 「出世」の画像検索結果

ゆとり世代は基本的に上司へのごますりができないらしいです。僕は基本的に会社の飲み会が好きではありませんでしたし(もちろん好きなものもありましたが)、だから会社でやっていくには向いていないです。COMULINKでも社内飲み会は自由参加です。やりたい人はやりましょう、って感じである意味冷めていますね。笑 飲み会好きの優先生ごめんなさい。

careは「気にする」という意味なので、not careで「気にしない、こだわらない」となります。get promotedで「昇進する」です。promote自体には「宣伝する・販売促進する」のような意味もあります。TOEICでよく出る単語ですね。

 

 

3Tsutsumi doesn’t like being in large groups. (ゆとり世代は大人数が嫌い)

 「大人数が嫌い」の画像検索結果

1とも関連しますが、ゆとり世代は団体行動が苦手です。かくいう堤も大学生時代はあまりにも吉野家の牛丼が食べたすぎて、学食で友達とランチするのを断ってまで近くの吉野家に行っていました。1人行動のほうがラク。それがゆとり世代です。beは「~にいる」、大人数のことはin large groupsと表現すれば適当ですね。

 

 

4Tsutsumi isn’t used to getting mad. (ゆとり世代は怒られることに慣れていない)

 「怒られる」の画像検索結果

be used to ~ing 「~に慣れている」get mad「怒られる」はどちらも大事な表現なので覚えておきたいですね。「怒られる」は他にも色々ありますが、とりあえずこの1つだけ覚えておけばいいと思います。そしてゆとり世代は怒られることに慣れていません。ちょっと怒られるとすぐ拗ねます。取り扱いマニュアルが必要なのがゆとり世代です。

 

 

5Tsutsumi uses LINE when he wants to be absent. (ゆとり世代は欠勤報告するときにLINEを使う)

 「LINE」の画像検索結果

はい、これ、堤が実際にやった実話です。前職で働いているとき、いつも通り朝早く起きて仕事に行こうとすると熱っぽい…。朝7時だったので、早くに上司に電話するのも失礼かと思い、LINEでメッセージを入れてしまったんですね。普通に怒られました。be absentで「欠勤する」の意味です。

 

 

6Tsutsumi doesn’t want to go out for a drink with his boss. (ゆとり世代は上司と飲みにいきたがらない)

 「飲み会」の画像検索結果

「飲みに行く」はgo out for a drinkと言います。上司は普通にbossまたはsupervisorという単語があります。簡単なほうを使えばいいと思います。僕は会社の人たちとの無為な飲みの時間が嫌いなので、自分で独立して仕事を始めました。付き合いたい人とだけと付き合います。上司にお酒をつぐのが大の苦手です。

 

 

7Tsutsumi uses his mobile phone to take notes.(ゆとり世代はメモを取るときに携帯を使う)

 「メモ」の画像検索結果

これもアタクシの実話です。前職で初めて入社前アルバイト社員として配属された職場で先輩のメモを取るときにI Padを使ってとっていたくらい、非常識な堤です。あのときよく先輩怒らなかったな。その先輩は優しく、「I Padでメモ取りづらくない?」と言ってくれました。確かに手で書いたほうが早いなと思った堤は1日でI Padメモをやめました。ちなみに「メモをとる」はtake notesと言います。

 

 

8Tsutsumi isn’t punctual. (ゆとり世代は遅刻に対しての認識が甘い)

 「not punctual」の画像検索結果

punctualは僕もよく使う便利な表現で「時間に厳しい、時間を守る」という意味です。逆に時間に甘い、守らないであればそれはnot punctualでありlazyな人です。おそらくスマホやSNSが普及したせいか、「10分遅れる!」などと言うことが簡単になりました。だから全体的にゆとり世代は遅刻しがちです。

 

 

9Tsutsumi tends to save money. (ゆとり世代は貯蓄傾向)

 「貯金」の画像検索結果

tend to~ は「~する傾向がある」です。save moneyは「貯金する」。ゆとり世代は不景気の真っただ中に生まれているので、お金に対して執着心がありません。堤も全くもってその通りで「これだけ稼ごう!」とか「年収1億円!」とか1ミクロンも思いません。でもその代わりにみんなで仲良く一緒にやれたらな、という平和主義なところがあります。でも稼いだお金はしっかり貯金します。大学生のときはアルバイトで200万円貯めました。物欲がないので貯まります。安定志向、平和主義なのかな。

 

 

10Tsutsumi isn’t interested in seeing someone very much. (ゆとり世代は恋愛にあまり興味がない)

 「恋愛」の画像検索結果

「恋愛」に匹敵する単語の選定が難しかったので、以前の記事でもご紹介したseeing someone「人に好意を持つこと」を使いました。(恋愛に関する英語表現の記事はコチラ

be interested in は「~に興味がある」という基本中学熟語です。ゆとり世代は恋愛自体に興味がないことも多く、彼氏・彼女がいないこともある種当たり前かもしれません。堤も全く焦っていません。というか今1番好きなのはブログです。ブログが恋人。

また、ゆとり世代は今まで大きな失敗をしたことがない人も多いです。リスクを恐れます。告白してふられるくらいなら彼女はいなくてもいいや、と思う草食系男子もさぞかし多いことでしょう。

 

 

以上、ここまで【ゆとり世代あるあるを英語表記してみた件】をお送りしてきましたが、いかがでしたでしょうか。なんだか、英語の勉強なのか、ゆとり世代日本代表(背番号は10ね)堤のゆとりエピソードを晒したのか、わからなくなりましたが、少しでも英語を身近に感じてもらえれば嬉しいです。

 

 

もちろん「ゆとり世代」とは言いますが、個人によって千差万別です。ゆとり世代なのに恋愛にガツガツしている肉食系もいますし、貯金せず散財するのが好きな人もいます。しかしただ1つ言えることは、この110は結構堤に当てはまっていますね。

 

 

ところでこのブログを書き始めて嬉しいことがありました。

全然連絡を取っていなかった中学校の友達や高校の友達から立て続けに連絡が来るようになりました。英語を勉強したい!と言ってくれる人も。しかも1人や2人ではなく結構な人数。感謝感謝です。

 

 

あ、最後にもう1個だけ「ゆとり世代あるある」。

対面コミュニケーションは専ら苦手なのに、オンラインやSNSだと内弁慶。

ちなみに内弁慶という英語はないので、bossy(威張っている)という表現を使ってTsutsumi is bossy online. (堤はオンラインでは威張っている)くらいに言うしかないかもしれませんね。

 

オンラインだけで内弁慶な堤を許してくれる寛大な心をお持ちの皆さん、今日もお疲れさまでした。

 

明日も良き日になりますように。

 

おあとがよろしいようで。

 

 

ではでは。

Author Profile

堤 建拓
堤 建拓

オーストラリア留学、カナダ留学、アメリカ西海岸縦断やイギリスでのインターンシップ等で得た経験や情報を元にみなさんに役立つ情報を投稿しています。基本的に仲良くなると30秒に1回はボケる愉快な26歳です。

COMULINK講師の本気の学習コンサル&体験レッスン会

学習コンサル&体験レッスン会の流れ(90分~120分)

①学習コンサル(約30分)
②英会話・TOEIC・発音指導などご希望に応じた体験レッスン(30分~40分)
③最適プランのご提案(約30分)

英語が話せるようになるまでの期間や取り組むべきことが明確になります。
単なるレッスン体験にとどまらず、その方にあった最適な学習方法をお伝え出来ます。