必要のない勉強してませんか?Ms.Leiが薦める英語学習法(続編)

Hey there, it’s Ms. Lei. How you doing?

↑の写真、私が日本語の勉強をしていた時のノートです。

カタカタめっちゃ苦手だった。今も読みにくくて、英語にして欲しいと思うこの頃。

 

先週はマイカフェの運営会社が倒産した事件でかなりパニックっていました。

 

え?どゆこと??

 

はい、COMULINKの名駅本校と伏見校が校舎として使っているコワーキングスペース、マイカフェを運営していた会社が1月31日付で倒産し社長がぶっ飛んだということです。

そういえば、皆既月食のスーパーブラッドムーンの夜だったな〜 

満月の夜には奇妙なことが起こるっていうのはこういうことですかねえ?

ということで、マイカフェ名駅店、錦通店は差し押さえの可能性を恐れ、噂を聞いた会員さんたちはみんな夜逃げでもするかのように荷物をまとめてオフィスから撤収しました。

悪いことしてないのに!(苦笑)

マイカフェのスタッフさんはみんな強制解雇、マイカフェ名駅店(堤先生の名駅本校校舎)は会員さん以外立ち入り禁止、マイカフェ錦通店(ミスれいの伏見校校舎)は暫時営業している状態です。マイカフェのこの先がどうなるかは誰も予測できないところです。

結果として、名駅本校は校舎を移転せざるをえない状況に陥ってしまいました。

生徒さんたちにご迷惑をおかけしていることを深くお詫び申し上げます。

 

そんな中、マイカフェが使えなくなってオフィスがない会員さんに助けの手を差し伸べてくれているRoom8、エニシア、minnanokaisha、S Placeやシゴトノハコ様たちに何より感謝しています。

そして、マイカフェ錦通店が営業停止にならないよう、解雇されたにもかかわらず無給でお手伝いしているスタッフさんたちにも感謝感激しています。(涙)

 

そんなドタバタしていた中、先週、発音セミナーを行いました。結果は大成功!!!予約した教室が小さかったのでキャンセル待ちの人がいました。なので、次はもうちょっと大きい部屋でやります。今このブログを書いてる最中に思い立って、今月末に開催することにしました。

 

ということでいきなり告知です!

 

2月25日(日) 13:00 ~ 14:30 

発音セミナーやりま〜す!

場所はCOMULINK伏見校 

マイカフェ錦通店 

(伏見駅から徒歩5分)

料金:3000円

 

前回の発音セミナーでは、

「英語を話すの苦手」
「can と can’t を言われた時の区別がつかない」
「R の正しい発音なんて無理」
「なぜかいつも聞き返される」

といった悩みを一度で全部解消しました!

そんな風に思ってるあなた、ぜひセミナーに来てくださいな!

申し込み方法:

下記のLINE@から「発音セミナー参加」とお問い合わせください。24時間以内に返信いたします。

友だち追加
頂いた個人情報は厳重に管理し、COMULINKからのご案内以外に使用することはありません。

さて、本題に入ります。

前回の「必要のない英語学習してませんか?」で紹介した内容、実践してみましたか?

まだの人はぜひやってみてください。なんの話?と思う人はここをクリック!

 

前回紹介した日記ですが、なるべくシンプルに英語を話そうというのがコンセプトで、しかも基本中の基本のS+V+Oを中心にしています。英語は日本語よりはるかにシンプルだからです。

おさらい!

S: Subject = 主語 (誰が)

V: Verb = 動詞(する)

O: Object = 述語(何を)

 

このS+V+Oが英語の基盤となっており、この語順にさえ慣れてしまえば、いろんな場面で活用することができるんです。

前回紹介したように、まずは主語は全部自分であることを前提に、私は仕事に行く、私はご飯を食べる、私は~するといった行動を原形と過去形を使って、一週間日記をつけてもらいましたね。とりあえず、これで簡単な英会話ができるようになってるはずです。

どういうことかといいますと、例えば、「昨日何した?」と聞かれたとします。

「特に何もしてない」と答える人と、「特に何も。仕事に行って、帰っただけ。」と答える人。どっちの答えの方が会話に発展できると思いますか?

 

ある意味、その人の気分やコミュニケーション能力によるかもしれませんが、だとしたら、「コミュニケーションが取りやすい人」になりたいと思いませんか?

 

日本語で、「話し上手は質問上手」って言う言葉がありますが、英語も一緒です。どんな言語も同じです。だけど、質問しやすい条件を作ってあげるのもコツの一つです。

 

例えば、さっきと同じ質問で次の二つの会話を見てください。

 

1:

Bob–What did you do yesterday?

Cathy–Nothing special.

 

2:

Bob–What did you do yesterday?

Linda–Nothing special. I woke up, I went to work, I ate lunch, I went to supermarket and I went home.

 

どっちかというと2番のリンダさんのほうが英語を「話せる」人のように見えませんか?

 

会話1:

ボブ: 昨日なにをした?

キャシー: 特になにも。

 

会話終了。

 

会話2:

ボブ:昨日なにをした?

リンダ:特に何も。起きて、仕事行って、ランチ食べて、スーパーに行って帰った。

 

内容が面白いか面白くないかを別にして、昨日起こした行動を全部英語で言えたことで立派な英会話になります。

そしたら「ランチ何食べたの?」とか、「スーパーで何買ったの?」などなどとボブは更に聞きたいことがわいてくるかもしれません。(キャシーが何も言ってくれなかったからね〜笑)

相手が質問を投げやすい状態を作ってあげるのです。

しゃべりたくない相手の場合はどうしよう? 無視? いや、そんなひどい人にはなりたくないから、キャシーのように答えればいいか。(苦笑)

COMULINKではこれをLevel Englishと呼んでいます。

質問されたときはキャシーのように一言で終わらず、リンダのように更に情報を相手に与えることですね。そうするとちょっと内容が膨らみます。

そのためにはまず、 I (私)という主語を頭にして簡単な文章を作ればいいのです。これが日本語と英語の大きな違いの一つです。主語!英語にはほぼ常に主語が必要です。「私」じゃなかったら、「あなた」「彼」「彼女」「彼ら」「物事」などといっつも主語で始まります。

 

このS+V+Oを覚えてしまえば、Vのところにいろんな動詞に置き換える、Oのところに適切な目的語を置き換えるだけで、簡単なことなら結構なんでも話せるようになります。

 

そう、簡単に話せばいいです。シンプルにすることです。

 

例えばさっきの会話に戻りますと:

 

Bob:What did you do yesterday?

Jennifer:Nothing special. I went to work. I saw a movie.

Bob:What movie?

Jennifer:I saw Star Wars.

Bob: Where?

Jennifer: I went to movie theater. I ate popcorn and I drank iced tea.

 

たとえ動詞の過去形が思い出せなくても、原形で十分通じます。

あれも、これも全部覚えなきゃ!と焦らずに、

とりあえず S+V+Oができていればいいです。

a なの?the いるの?とか問い詰めなくていいです。 

コミュニケーションを取ろうとしています、文法の採点してません。

リンダも、ジェニファーもシンプルにS+V+Oで答えてます。

こうして日頃の行動を英語で書いて行けば、だんだんS+V+Oに慣れていきます。

ポイントは声に出して読むことです!!

書いて終わりじゃないですよ!!!書いた後が肝心です!!!

書いて、読んで、何回も読んで、覚えて、最後に見ないで言えるようにするのが目的です。

最低でも6回は読んで、頭に叩き込んで体で覚えるのです。

「新しい情報を脳内に蓄積するために平均で最低は6回繰り返す必要があります」っていうのをどこかで読んだことがあります。とにかく繰り返すことが大事です。

カラオケに行く時、なんとなく歌える曲と18番の曲ありますよね?どっちの方が歌い慣れてますか?18番の曲ですよね?!何回も何回も歌ってるから。逆になんとなく歌える曲の方は、よく聴くけどあんまり歌わないのでは?

「英会話」もたくさんアウトプットすることであなたの「18番」になれます。

 

日記書いて、読んで覚えて、COMULINKでもっとアウトプットして!

笑 いや、冗談抜きに

 

もう一回聞きます。あなたが普段やってる英語学習はどちらですか?

 

点数をとるための受験英語?

 

会話するための実践英語?

 

あとは、やるか、やらないかです、

コツコツと。

 

 

発音セミナー来てね!

ほな、また来週★

Author Profile

Ms. Lei
Ms. Lei
中国13年→日本7年→アメリカ(LA)17年→そしてまた日本。三カ国語ペラペラ。LAではピアノ講師として12年、翻訳会社のプロジェクトマネージャーとして7年勤めました。気持ちはガイコクジン。3度も移住を経験して、身についた文化と語学力を皆さんに伝授したい!なんでも聞いて★

COMULINK講師の本気の学習コンサル&体験レッスン会

体験レッスンの流れ(90分~120分)

①カウンセリング(約30分)
②英会話・TOEIC・発音指導などご希望に応じた体験レッスン(30分~40分)
③最適プランのご提案(約30分)

英語が話せるようになるまでの期間や取り組むべきことが明確になります。
単なるレッスン体験にとどまらず、その方にあった最適な学習方法をお伝え出来ます。